123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-10-31 (Tue)
熱海から船で数十分初島に到着

ホテルのバスに荷物をお願いして
お昼は取れたての海の幸を食べさせてくれる食堂選び

食堂 とれたてのお魚

* * * 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

何軒も並んでいるいるお店の中から何処にしようかと
一軒づつ覗いてみる
何軒目かにメニューも手ごろで感じの良さそうなお店
中学、高校の同級生で幼馴染に近いので
たいがい意見はすぐまとまる
と言うか。。。ヨシコちゃんと私で決めてしまう事が多い
あとはケイコちゃんとヨリコちゃんが
「いいんじゃないそれで。。。」
予定外の事をゴチャゴチャ言ってこないケイコちゃん達
お任せしているんだから決まった事にはその通りしましょ
平和な取り決めの仕方は女子校時代から変わらない
だから続いているんだよね


煮付け定食を注文
待っている間ケイコちゃんの目が動く
他の席に運ばれる料理に。。。
ケイコちゃんは天ぷら好き 自分で揚げるのも上手いらしい
あしたばの天ぷら追加注文しない?
「あしたば」は初島の名産らしい。。。
「食べよう食べよう」

伊勢海老も美味しそうよ??
「食べよう食べよう??」
生きてます
まだピクピクしてます
煮付け定食


最後に初島名物「ところてん」
新鮮なところてんは時間が経つと溶けてしまうそうです
海草臭さがまったくありません
喉越しにツルツルこんな美味しいところてんの味初めてです

やっぱり取れたてなお魚は美味しいし
漁師さんの手料理も素朴だけどいいなぁ
満足☆☆☆☆☆でした

漁港にはネコちゃんがいっぱい
初島のネコ

初島ネコ2

初島ねこ3


お腹も一杯になったし歩いてホテルまで行こうか
タラタラ歩いていると島の人に会ったので
道を尋ねたらここの階段60段登ると行けるよ??
ひゃ??60段も?
と、そこへホテルのバスが通りかかり
乗せてくださ???い!!(もう必死!)

初島はほとんどの人が初島倶楽部に泊まるので
島の雰囲気はホントのんびりとしています
周囲1時間半程で歩けるくらいの島です
ホテルは吹き抜けになっていて
ゆったりとさせてくれる空間
すでに荷物は部屋に届けられていて
2つあるベットルームに誰が寝るかもすぐ決まった
私たちのんびり屋さんが集まっているにも関わらず
何故か決めるのは早い


お部屋は広くてのんびり?
窓からの眺め
部屋からの眺め



夜はイタリアンで夕食
ホテルからバスでヨットハーバーへ移動
ちょっと外国のデイナーのような。。。
演出が凝ってますよね??
メニューにはこう書かれていました


  月あかりに照らされる水の都
    ?本日のスープ料理?
        又は
    シェフから心を込めて
    ?本日のパスタ料理


母なる海の贈り物 白金のベールに包まれて
        本日の魚料理?


大地の恵み モデナの香りと共に
        キフィレ肉のステーキ


空から舞い降りる天使の羽
        パティシィエ特製デザート


トレビア??ン





のんびり温泉に入り
夜はカラオケ
歌えないよ??って言っていたのに
延長で12時まで皆んな熱唱

夜中までお喋りが続きます
久しぶりに羽を伸ばした旅でした
お留守番のオットさんたちありがとう??


帰りに立ち寄った熱海城からの眺め
熱海城から街を見る

スポンサーサイト
| 旅行 | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する

Comment Top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。