123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-11-07 (Tue)
メープル模様


突風が吹き木枯らしを思わされる日でした

* * * □

昨日、携帯に今日はフランス語の日ですよとメールが入りました
いや??すっかり忘れていた(ポリポリ)

11月から「フランス語」教室に通うことにした
シャンソン教室の流れの中で
フランス語ちょっとかじっておくのもいいかな?
譜面を使ってフランス語での歌も習えるし
五線譜の音階の中でのリエゾンも教えてもらえる
意味は理解できなくともフランス語で歌って見たい

シャンソンの先生から「どう?やってみます?」
素直なあたくし「習ってみたいです」


生徒さんにフランス語を習いなさいと
娘さんから送り込まれた(?)
80歳のおばあちゃまが参加されると聞いていました
今日お会いしてびっくり!
おばあちゃまどころかおばさまといった感じの方で
とてもそんなお年には見えません
ついて行けるかしら?と謙遜されていました
とんでもない!発音のきれいなこと!!
質問にもスラスラ答えられ
わ???負けてられないわぁ

何通りかの質問と答え方を習い
フランス語は動詞によって答え方が決まってる事や
一つの言葉は暗記しなければならないとか
難しいぃ?????

最後に「枯葉」をピアノに合わせて習いました
フランスの秋はどんよりくもり晴れた日は少ないそうです
日本語では「枯葉」と訳されていますが
本当は「死んだ葉っぱ」という題名だそうです
絵巻物のような紅葉する秋の日本とは違い
フランスでは葉が散り裸の枝となった木々は
まさに寒々としこれから長い冬の季節
来年の夏の太陽を待ちわびて人々は暮らすんだそうです
バカンスが長い理由がわかるような気がしますね

最後に先生がフランスのテイッシュを見せてくれました
日本のテイッシュの半分くらいコンパクトで
上から開けます 中の紙は丁寧に折りたたまれて
紙の四隅にはレース模様
使うのが勿体無いテイッシュ
モノを大切にする風習が伺われ
日本ではいかに粗雑にモノが扱われて暮らしているか
お国よって違う文化の一面を見せてもらいました

次のレッスンが楽しみです



 
スポンサーサイト
| つぶやき | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する

Comment Top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。